普段使いでアウトドア道具を取り入れよう。メスティンでご飯

スポンサーリンク

普段使いでアウトドア道具を取り入れよう。メスティンでご飯

台風15号・台風19号で東北から関東、千葉県、静岡県、長野県で大きな被害があった。

自分も台風15号で半日以上の停電を経験した。

普段使いでアウトドア道具を取り入れよう。メスティンでご飯

テレビで被災者のインタビューを見ても、「今まで他人事と思って見ていた。まさか自分が被災者になるとは思わなかった」とか「こんな災害今まで経験したことがない」といった話が多かった。

最近の災害は大規模で一度被災してしまうともとの生活に戻るまでかなりの時間がかかるか、戻れないかの2択のような感じだ。

停電なんて当たり前だ。

停電すると電気が使えないばかりか水の汲み上げで電気を使っていると水の供給もできない。

ご飯も炊飯器炊きだけに頼っていると停電したら食べられなくなる。

ご飯も鍋やフライパン、土鍋なんかを利用して炊いた経験を持っている方がいざという時に役立つ。

というわけで今回メスティンでご飯を炊いた。

そもそもメスティンって何かというと、アルミ製の飯盒(はんごう)です。

私が持っているのはCrystalMXの正規品のメスティンです。メスティン自体は多くのメーカーから商品が販売されていますがこのCrystalMXのメスティンはバリ取りとかの必要もなく、シーズニング(米の研ぎ汁で20分程度煮る)するだけで利用できます

自分で家で使うときは味噌汁必須です。仮に飯炊きがうまくいかなくて少々硬くても、味噌汁ぶっかければ問題なし

水加減は色々と調べてみるといいでしょう。

まずは白米か無洗米か。

30分水に浸してからか、浸さずにするかによって水加減が違ってきますので。

また炊き込みご飯の場合はどうかなど

 

タイトルとURLをコピーしました