若者よ!これは必読だ。村上龍の「すべての男は消耗品である。」

スポンサーリンク

だいぶ前にKindleのセールで買ったヤツ。

村上龍は「テニスボーイの憂鬱」を読んだきり。

アッこれも読んでた。→55歳からのハローライフ

この「すべての男は消耗品である。」84年8月から2013年9月までの連載が納められている。

とにかく膨大な量でまだKindleで16%のところまでしか読んでない。

村上龍の人となりについてほとんど知らなかったのだけれど、ぶっ飛びようがすごい。
こういう人だったんだ。

本書の中で、「世界旅行の途中強姦されたり、カラダを売ったりしながら旅を続けた女友達」の話がほんの少し出てくるが、こんな友だち近くにいるか?

俺はいない。

とにかく読め。話はそれからだ。

 

タイトルとURLをコピーしました