「弱者の戦略」 栢野克己

スポンサーリンク

栢野克己さんの本は「小さな会社★儲けのルール」、「大逆転!バカ社長」と読んできた。

この本の中で、「夢や天職は44歳で見つかる?」とあり、氏の廻りで44歳が転機になった例が記されていたが、何を隠そう自分も来年44歳になる。自分の天職は今の商売ではないのか?何か他にあるのか?まだ今年も1月半あるのでゆっくり考えたい。

自分の過去をさらけだすことの凄さ

栢野克己という人間の凄さを感じる本である

人間は未来に向かって前向きには歩いていけない。

人それぞれに背負った歴史や経験を背景に常に後ろを振り返りながら生きていくものなのかもしれない

だから自分の過去を全公開して前向きに生きる姿は素晴らしくもあるしうらやましくもある。

そこには全てをさらけ出せない自分が居るからだ。

3冊とも読んで欲しい本だ。

ランチェスター戦略を知らなかったころも、自分のとった行動は一点突破だったとおもう。

その考え方を更に勉強、補強する上で大変な良書だとおもう。

ブログも合わせて読んでいただきたい

【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家・栢野克己/カヤノの天職ブログ

タイトルとURLをコピーしました