「はじめよう!ドロップシッピング」を読む

スポンサーリンク


「はじめよう!ドロップシッピング」を読む

あるメルマガで紹介されていたので読んでみた。

なーるほど、そのメルマガの配信会社が宣伝されていた。そういうことですか。

私はサプライヤー(商品提供元)側として色々検討してみたし、お誘いもあるのだが現時点では乗り気でない。(出遅れか?)

注文をとってもらって、そのオーダーフォームに従って、商品を発送するというのは結構難しい(自社サイトの全商品を販売してもらうと仮定した場合)と思う。

また、こちらから直接お客さんに問い合わせした方が早い場合が多々あると思うが、

これもサイト運営者から問い合わせしてもらわないと問題が生じるだろう。

 

ただ、ドロップシッピング自体がまだ定まった定義がないので・・・

運営するとしたら、著者のようにサプライヤー(商品提供元)を自分で見つけてこなくては儲けられないのではないか。

「もしも」、「電脳」その他がやってるようなのに乗るのは簡単だが同じ商材を売るわけだから、販売価格の叩き合いになるので利益率は相当悪いのではないか。

結局のところ、アフィリエイトのみならず簡単に儲けられるものはないのである。

どこで他のサイトと差別化するかにかかってくるのではないか。

タイトルとURLをコピーしました