ここのところ秋になると発刊される若林栄四と大竹愼一の新書を読む

スポンサーリンク

「アメリカ経済の終焉」若林栄四と「ブレないトランプが世界恐慌を巻き起こす」大竹愼一を読んだ。

ここのところ毎年10月ぐらいに発刊されている。

しかしリーマンショックからよくここまで株価が上がったよね

ここ数年お二人の警告を無視するがの如くの株価上昇でした。

自分なんか2016年ぐらいで天井つけて世界的に大変な時代に突入すると思っておりました

一番気になっていたのが子どもたちの就職でした。

ここのところ急落していますがなんとか子どもたちの就職が決まるまでギリギリ持ってくれたという感じです

ただ来年以降本当に厳しいでしょうね。たぶん今まで経験したことがないような世界的な危機が発生するような気がします

その中には日本発の大地震による経済の混乱も含まれているかもしれません。

本当に東京オリンピックは開催できるのか?

いまだに疑問をもっています。

タイトルとURLをコピーしました