息子の成長を見ながらなんだかんだと自分とシンクロしてみてる

スポンサーリンク

息子の成長を見ながらなんだかんだと自分とシンクロしてみてる
先日の日曜日に息子の定期演奏会に行ってきた

息子はズブの素人で高校の吹奏楽部に入った

中学時代はテニス部で高校でもそのつもりであったが腕の故障でテニスは断念した。

それでも吹奏楽部とはまさかであった。
楽譜だって読めないし中学のリコーダーだってあやしいもんだ。

姉は小中高とブラスバンド、吹奏楽部。大学では社会人の吹奏楽団と音楽漬けだったので少しはその影響もあったかも。
去年の定期演奏会は高校入学してすぐだったので、
息子の成長を見ながらなんだかんだと自分とシンクロしてみてる

うまく吹けるはずもなく、上の画像のようにウルトラセブン(息子)の被り物をしてた

そんな息子が今年は
息子の成長を見ながらなんだかんだと自分とシンクロしてみてる
息子の成長を見ながらなんだかんだと自分とシンクロしてみてる

クラリネット4重奏してるなんて。。。。

確かに指も動いているし音も出ているようだ。間違いなさそう。

テニスを故障で辞めると言われたときは、こっちの方が動揺して、

「お前には左利き(私)の血が流れているんだから左打ちにしてみろ!!」

と言ったりしたけど子どもは子どもで自分の道を切り開いていくのね

こうして子どもをみながらあの頃自分は何してたかなと想い出す。

男子校で女っ気は全くなかったが楽しかったね。

息子も私の年ぐらいになったとき同じように高校時代を想い出すのだろうか?

タイトルとURLをコピーしました