2011年のテーマ

スポンサーリンク

2011年も正月3が日が早くも過ぎた。

箱根駅伝を2日まるまる見て、松戸神社に初詣といつものように過ごした

今年の箱根駅伝は見応えがあった

東洋大学が3連覇を逃したのは残念だったが早稲田とのトップ争いとそれにも増して面白かったのがシード権を争う10位だった。

最後の最後で國學院大學がコースミスしたにもかかわらず10位でゴールイン。

あれで11位だったら地獄の予選会となるのだからあの1年生ランナーも新年早々縁起が良い

さて今年の目標は、 「シンプルに 簡素化する」とした。

とにかく簡素化する。

理想は仮に引っ越しするとしても、車(トヨタのサクシード)1台でなんなくすんでしまうみたいなイメージだ。会社のトラック(1トン半・環境に優しいLPガス車)ではちょっと多いというイメージだ。

そういうわけで年末から自炊(ゴハンを炊く方でなく書籍のPDF化)を進めている。

事務所の60センチ幅の本棚10本分からやり始めている。

これを手始めにアルバムやビデオの整理と進めるつもりだ

アルバムも相当スペースをとっているけどこれなんかも子ども2人がわけてもてるようにするには電子化した方が簡単だ

まあこういうモノばかりでなく生活についても簡素化を進めたい。

それと書く量・読む量を増やす

キーボードの打ち込みでも手書きでも良いからとにかく書く量を増やす

読書量も以前は年100冊が最低目標だったのに随分と減った

買ったまま本棚の肥やしになっている本もかなりある。

とにかく読む

タイトルとURLをコピーしました