一番の断捨離は過去のブログを消したこと

スポンサーリンク

一番の断捨離は過去のブログを消したこと
今月53になった。

いつの間にかマイケル・ジャクソン・美空ひばり・石原裕次郎よりも長く生きている。

もういいおっさんなんだ。

先月伊豆に引っ越した。

ずいぶんと荷物を整理してきたつもりでいたが運び込んだ荷物をみるとまだまだだ。

今朝とうとつにブログを消した。

これが一番の断捨離なのではと思ったからだ。

(このブログは別のドメインで書いている。)

ここ数年友達関係を整理した。

年賀状を書くのが苦痛だった。

何か一筆書こうと思うと手が止まって進まない。

定期的に会っている仲間ならまだしも、学校を卒業してから1回も会っていない者に「今年もよろしく」とか「今年は会いたいね」とか嘘を書くのに疲れたからだ。

ここは一気にいこうと、親戚にも年賀状を止めた。

さすがに親戚の一人が代表して訪ねてきたが学生時代の方はそういうこともなかった。

お互い惰性でやってるだけなのね。

ただそういう学友?でもブログの存在は知っているので見られるのが嫌になった。

向こうはこちらの活動をしているけどこちらは知らない。

過去のおねーちゃんについてはほぼ見てほしくない。ただ一人を除いてはなんてね。

ブログは存在確認でもある。更新していれば生きていること。元気でいることがわかってもらえる。それだけでいい。

ついでにツイッターも新規にアカウントをとった。

伊豆に知り合いはいない。なので訪ねてくるのは家族(バツ1なので子どもたちと兄弟)と少数の友達ぐらいだろう。

静かな日々を過ごしてる。

タイトルとURLをコピーしました