小出恵介。続けて思ったこと。役者が作品殺しちゃだめだろ。

スポンサーリンク

小出恵介。続けて思ったこと。役者が作品殺しちゃだめだろ。
今朝アマゾンプライムみたら、ROOKIES(ルーキーズ)を含めて小出恵介の出演作品が見ることができないなんてことはなかった。

昨日は何もなければ彼主演のドラマがNHKでスタートする予定だったようだ。

映画・ドラマ・CMの中止で損害額は5億円以上と報道されている。

彼が出演した映画・ドラマはかなり長期に渡ってテレビで放映されることはない。

昔みたいに再放映される映像メディアがテレビ1択だったら視聴者の反発を考慮して永遠に再放映されることもない、今はネット配信会社が多数あるのでそこまではないだろうけど。

役者って演じた役の数だけファンがつく。

僕にとってはROOKIES(ルーキーズ)の御子柴だ。この名前だってタイガースファンの私からすると元阪神タイガース御子柴進投手からとったものと勝手に確信している。

ROOKIES(ルーキーズ)の御子柴は野球から心が離れてしまった他の部員をもう一度野球に向かわせた立役者だ。御子柴がいなかったらROOKIES(ルーキーズ)ってドラマも成立しなかった。

なので私の小出恵介=御子柴のイマージはさわやかなスポーツマンだ

彼の演じる役の多くがそんなイメージじゃないだろうか。

本当の彼はどうもそうじゃないと、いろんな報道がされています。

それとて本人がこのような大阪府の青少年健全育成条例に抵触するような重大行為を起こさず、フツーの社会生活を送っていれば、私ら一般視聴者・観客には彼の本性などどうでもいいのです。

私が好きな御子柴でいてくれればいい。

悪党や人殺しの役をやる役者で私生活でも同じなんてやつはいません。

もしそんなことしてたらそれは演技をしていることにならないからです。

きっとヒールの役を演じている役者さんほど規律を守って生きているのではないでしょうか。

さわやかなイメージが売りなら、本来と違って大変かもしれないけれど私生活でもそう生きる。

それは役者の宿命ではないでしょうか。

一度こういう事件を起こすと、もう一度彼の演じた作品をみても以前と同じような気持ちにはなれません。

彼は本来の自分だけでなく、演じた役も殺してしまったのです。

ただ彼はまだ若いし未来もあります。

僕はまたさわやかな彼を見たいと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました