三浦弘行九段の将棋不正疑惑に思うこと

スポンサーリンク

三浦弘行九段の将棋不正疑惑に思うこと
最初に断っておきますが私は将棋24でも最高948レベルです。

今回の三浦九段の将棋ソフト不正疑惑の件は将棋ファンとしてかなり関心があります。

ネットで調べたブログ記事はかなり読みました。

知らない方にご説明すると→こちら

時系列でわかりやすくまとめられている→こちら

このような棋界を揺るがすような事件となっております。

この一件、白黒ハッキリと裁定が下るかといえば否でしょう。

不正をした現場をその場で確認されたわけではないし、逆に不正を絶対していないということの証明も難しい。

このまま灰色決着でしょうが、個人的にはほぼ黒と判断します。

ただこんなことをタイトルを獲得したことがある方が竜王戦の挑戦者になる過程で行われたということは信じられない気もしますがね。

年明けには三浦九段の公式戦参加が認められますがどうなるんでしょう?

普通にもどってこれるのかどうか、初戦の相手は相当いやでしょうね

今回の騒動ではっきりしたことは、中盤から終盤にかけて将棋ソフトを使えるなら、その時優勢だったならひっくり返されないし、多少不利な局面だったなら十分逆転可能ということだと思います。優劣なしでも楽勝でしょう。

今回の騒動を受けて2日制のタイトル戦なんかどうなるんでしょうか?

初日の封じ手から翌日の再開まで長い時間があります。

将棋ソフトを不正利用される可能性がある限り初日の封じ手までに本格的な戦いに入ることは無くなってしまうのではないかと考えられます。

初日は駒組みに終始するみたいな、将棋ファンとしては面白みのない形になってしまうような気がします。

日本将棋連盟の今回の措置が正しかったかはわかりませんが竜王戦前に発覚して本当によかった。

まだ今年も二ヶ月少々ありますのでもう一展開ありそうですね

タイトルとURLをコピーしました