映画「日本沈没」を久々に見たら、今見るほうがリアリティーを感じられてゾッとした

スポンサーリンク

映画の公開が1973年。

私が8歳のときだ。当時映画自体は見ていなかったと思うが、テレビで盛んに取り上げられていたためか「日本沈没」という単語は私らぐらいの年の子供でも知っていた。

大規模な地殻変動により日本が海中に沈み込んでいくというお話。

今の日本は別の意味で沈みかかっている。

最近の地震の多さは何なんだろう。

日本各地が揺れている。

この映画は今見るほうが現実味をもってみることができる

前から言ってることなんですがこんな地震が多い国にオリンピックを誘致した事自体、神をも畏れぬ行為だ。ましてコロナ禍の中、強行開催するのでしょうか。

日本が世界からの信用を一気に失う自体になるのは誰しもが予想できるのではないでしょうか

タイトルとURLをコピーしました