支持率が19%しかない内閣が学生の未来を奪ってもいいものなのか?

スポンサーリンク

支持率が19%しかない内閣が学生の未来を奪ってもいいものなのか?

上の画像はたった今秋田公立美術大学のサイトからコピーしたものだ

そりゃ納得いかないよな

====================================

読売新聞社が11月2~4日に実施した全国世論調査(電話方式)で、野田内閣の支持率は昨年9月の内閣発足後最低の19%となり、第3次改造内閣の発足直後で34%に回復した前回調査(10月1~2日)から15ポイント急落した。

====================================

 たった支持率19%の内閣

 いつ解散があってもおかしくない

「在庫一掃」「思い出づくり内閣」

と呼ばれている奴らの思いつきだかただ目立ちたいからか知らないけど、

今11月だよ

みんな志望校決めて頑張ってる時期だよ

なぜ今なんだ

 たかだか数ヶ月しか大臣やれない奴が決めることが出来る案件だとは思わない。

というより1年そこそこで総理大臣が替わるような国に未来はあるのか

 こういう事の繰り返しが今後も続くとは思えない

 今までのツケを倍返しするような国難が待っているように思えてならない

田中文部科学相が秋田公立美術大(秋田市)など3大学の新設を不認可とした問題で、同美術大に移行する予定だった秋田公立美術工芸短大の樋田豊次郎学長(62)が4日、記者会見を開き、「決定は学生の希望や夢を壊す」など厳しい口調で語り、田中文科相に不認可を撤回するよう求めた。

 大学設置・学校法人審議会からも助言を受けながら、設置認可に向けて準備を進めてきたとして、不認可とした田中文科相の決定は、文科省の制度を自己否定するものだと批判。「これでダメなら我々は何を基準に考えたらいいのか。全くわからない」と憤りをあらわにした。 同美術大の入学定員は100人。樋田学長は、秋田市のアンケートでは東北や北海道で900人を超える入学希望者がいたとして、「東北、北海道には公立の美大がなく、進学を希望する生徒の教育機会を奪うことになる」と述べた。(2012年11月4日20時58分読売新聞)

タイトルとURLをコピーしました