ヱスビー食品陸上部廃部に思う セミプロの斜陽

スポンサーリンク

ヱスビー食品陸上部廃部に思う セミプロの斜陽

創部1954年のヱスビー食品陸上部が来年3月末での廃部が決まった

企業としては、広告価値と運営費用を秤にかけたら広告価値の方がずっと軽くなってしまったんだろう。

私は陸上部の選手がどの程度会社の仕事をしているのか知らない

ただ遠征や大会出場、合宿なんかでそりゃフルタイムの社員と同じようには仕事が出来ないだろう

陸上部をやめて会社勤務という道もないようだ
(部員とスタッフ全員での移籍先を探している)

フツーこういう人たちをセミプロと呼ぶんだろうが今は受難の時代だよね

プロスポーツとして確立しているプロ野球やサッカーはいいよ

小学校かその前から始めて高校、大学出るぐらいまで

プロになるって夢を見ることが出来るもんな

しかしセミプロ受難の時代になったら
プロ化していないスポーツやってる選手は大変だよな

セミプロ化しているのは社会人ばかりでなく、
高校や大学の有力選手や有名校だって同じだ

野球強いとこなら授業は午前中だけとか、
大学なんかでも大学来るのは試験の時名前を書きに来るだけとか。。

プロになれるのはごく一部にしてもそれに少し劣る選手でも実業団っていう受け皿があったのにこれからはどーなっていくのか

今後は会社の運動部は通常勤務の後に行うあくまでも
趣味、生き甲斐としての部活動になり 、

有力選手は社員としてではなく個別にスポンサーを探していくような形になるんじゃないか

エスビー陸上部は全員での移籍先を探すようだがだいたいこういうのに手を挙げる企業は新興企業で長続きしないんだよな

基本に返ってしまうけど、成績を上げて自分の価値を高めるしか方法はないと思う

タイトルとURLをコピーしました