ロンドンオリンピック 男子柔道金メダルなしに思うこと

スポンサーリンク

ロンドンオリンピック 男子柔道金メダルなしに思うこと

今回の柔道は男女とも全く波に乗れないまま終わろうとしている

(杉本選手はまだ試合中であるが)

なぜ勝てなかったのか

柔道はJudoになったということではないのか

日本が目指す綺麗な1本とる柔道は世界の潮流ではない

小さなポイントを積み重ねて勝利を狙うJudo

今回見ていても1本勝ちで決まる試合は多くないように見える

姿三四郎はいないのだ

もっと言ってしまうと

小学校から柔道一筋でやってきたものが世界で勝てる時代ではないのじゃないかと思う

ハンマー投げの室伏広治が1年も学べば今の代表選手なんか全くかなわないのではないか

今回は水泳の成績とあまりに対照的なので特に国際化しているスポーツとの対比がハッキリしているように思える

全く歯が立たない階級なんかはそれこそ他の競技やってる選手をリクルートするくらいの英断が必要に思う

簡単に復活できるとは思えないような負けっぷりであった

タイトルとURLをコピーしました