母校愛について

スポンサーリンク

母校愛について

高校1年の息子の野球部が今日も延長でサヨナラ勝ちしてベスト16入りした

今はウェブでイニング毎の経過を見ることが出来るのでこちらも一喜一憂しながら見ていました

息子は吹奏楽部なんで演奏応援で毎試合スタンドに行ってます

ホント暑くて試合している選手も応援に行ってる生徒もご苦労様です

大変だけどこうやって母校愛って育まれていくんだよね

自分にしても母校愛は大学や小中学校よりも高校に対して強い

1つには今もつき合っている人数で高校時代のやつらが一番多いということもある。

それともう1点はスポーツだよね

うちの学校がラグビーが強くて私が1年と3年の時に全国大会に行った

特に3年の時はクラスに2人レギュラーがいて、今でも花園を決めた秩父宮ラグビー場での決勝戦とその後の校歌斉唱の事は忘れられないね。すごく感動した。

このときの些細な風景なんだけど選手Sが勝った後、スタンドの金井先生のところに行ったことを今でも覚えてる

スポーツって母校愛を育む一番のものだと思う

その時在籍していた全生徒がひとつになれるものだし。

そして自分が卒業した後も後輩達の活躍を通じて応援できる

こういうのって有名難関大学に何人入ったとかそういうものではないんだよな

それはただの母校自慢になってしまうだろうし。

息子もきっと野球部が甲子園を目指す戦いの中で母校愛を育んでいるんだと思う

もっと月日が経てばわかるぜ

・・・・もうすぐロンドンオリンピックです

というわけで私は北島康介選手を応援するのです

頑張れ北島!

タイトルとURLをコピーしました