ナビスコリッツクラッカーの賞味期限2008年8月の保存缶を食べてみた

スポンサーリンク

ナビスコリッツクラッカーの賞味期限2008年8月の保存缶を食べてみた
掃除してたら賞味期限2008年8月のナビスコリッツクラッカーの保存缶が出てきた

本日は2012年5月26日

もうすぐ賞味期限を過ぎて4年になる

そもそも賞味期限って何だ?
農林水産省のサイトによると

賞味期限って・・・
・ハム・ソーセージやスナック菓子、缶詰など冷蔵や常温で保存がきく食品に表示してあります。

・開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、おいしく食べられる期限を示しています。賞味期限内においしく食べましょう。ただし、賞味期限を過ぎても食べられなくなるとは限りません。

ついでに消費期限って・・・

・お弁当や洋生菓子など長くは保存がきかない食品に表示してあります。

・開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、食べても安全な期限を示しています。消費期限内に食べるようにしましょう。
ナビスコリッツクラッカーの賞味期限2008年8月の保存缶を食べてみた
保存缶の表面には「製造後5年間の長期保存が可能ですが、定期的なお買い替えをおすすめします」との表示がある

その下には「脱酸素剤封入缶内の酸素を取り除いて、作りたてのおいしさを保っています。脱酸素剤は無害ですが食べられません」との記載があった

ナビスコリッツクラッカーの賞味期限2008年8月の保存缶を食べてみた
中には3パックが入っている
ナビスコリッツクラッカーの賞味期限2008年8月の保存缶を食べてみた
見た目何ともなさそう
なので頂きました
ナビスコリッツクラッカーの賞味期限2008年8月の保存缶を食べてみた

風味・食感全く問題なし

何が起こるか分からない時代ですから定期的に入れ替えて保管していた方が良いですね

タイトルとURLをコピーしました