学校給食から牛乳がなくなる件

スポンサーリンク

学校給食から牛乳がなくなる件

「牛乳はごはんに合わない」。
こうした理由で、1日から4か月間、学校給食から牛乳が消える自治体があります。
場所は新潟県三条市。
初日の1日、子どもたちから賛否の声が聞かれました。
新潟県三条市では「栄養バランスがとりやすい」などの理由で、6年前から小中学校の給食でパンや麺類をやめ、地元産の米を使った「完全米飯給食」を実施しています。
こうしたなかで保護者などから「ごはんに牛乳は合わない」といった意見が寄せられたほか、4月の消費税の増税で、食材が値上がりし、給食費を据え置くためとして、1日から来年3月までの4か月間、給食での牛乳の提供を取りやめることにしました。(詳しくは→こちら

僕はちょうど学校給食でゴハンが頻繁に出てくるちょっと前の世代だ

記憶はあいまいだけどゴハンが出てくるのはカレーピラフみたいなのかカレーライスの時ぐらいだったように思う

ちなみに「松戸市 給食」で検索してみると→こちら

昔よりおいしそうだ!

僕自身が食事の時に牛乳で問題ない人間だからか今回の試みには疑問をもっている。

特に米の主産地である新潟県で実施されることには「何だかなぁ~」という感じがある。

最近の話題に「バターが品薄」というのがある。

これだって安価な輸入品に押されて酪農家が減少しているのが根本の問題だ

牛乳は米と同様にほとんどが国内で生産され国内で消費されている。

いわば米と牛乳は兄弟みたいなモンだ。同じ問題を抱えているし。

だから米の産地で牛乳外しなんて考えられない

他県で「炭水化物はご飯以外でとるからゴハンはいらない」なんてなったらどうなんでしょう

牛乳がごはんに合わないなら食事終わってから牛乳飲めばいいのではないですかね

食後のティータイムですよ

タイトルとURLをコピーしました