綾小路きみまろの話

スポンサーリンク

NHKの「スタジオパークからこんにちは」で綾小路きみまろの対談を見る。

この番組は対談番組としては「徹子の部屋」より断然面白いのではないか。

今日の話で一番興味深かったのは「綾小路きみまろ」がどのようにしてブレークしたかという話だ。

2000年ぐらいから自分でテープに漫談を吹き込んで無料で配っていたそうだ。

その配った場所は・・・高速道路の大きなサービスエリア

配った相手は ・・・・観光バスの運転手やバスガイド

観光バスは密室であり、テープを再生する設備もついている。

車内の暇つぶしでかけてもらっていたそうだ。

もちろんテープには、通信販売のパンフレット入り

これを無料で数千本配った。

反響は徐々に大きくなり、最後の方は一括で400本ほど売れたそうだ。

ターゲットをピンポイントに絞った作戦勝ちだ。

氏の話芸は、気持ちの良い毒入りだ。

お年寄りやオバさんはからかわれても笑っている。

これは氏の人徳や話す言葉からにじみ出るお客さん(=きみまろと同世代)への愛情を感じられるからだろう。

タイトルとURLをコピーしました