ヤフーショッピングで本当に革命が起こるのか

スポンサーリンク

ヤフーショッピングで本当に革命が起こるのか
まあビックリしましたね

突然の発表でした

「Yahoo!ショッピング」のストア出店料(初期費用2万1000円、月額費用2万5000円)と売り上げロイヤルティ(売り上げの1.7~6.0%)は、今月から完全無料化。販売店は、「Tポイント」の原資負担(売り上げの1%~15%)や決済手数料など一部の費用を支払うだけで出店・販売できるようになる。

 「革命という言葉には、自由という言葉が似合う」(孫会長)――Yahoo!ショッピングからの外部リンクを開放するほか、Yahoo!ショッピング出店者から顧客へのメール送信の制限などを撤廃するなど「全部自由、無料にする」ことで、遅くとも2019年までにショッピングモール市場ナンバーワン奪取を狙う。

 「ヤフオク!」の出店料(月額1万8900円)も無料化。ヤフオク!ではさらに、個人の出品システム利用料を原則無料化(Yahoo!プレミアム会員への登録が必要)する。また、年内をめどにYahoo!ショッピングにも個人が出店できるようにする。詳しくは→

====
ヤフーショッピングといえば7月に契約プランを大幅に変更したばかりでした

私も→このように以前書いています
最近孫さんがツイッターでつぶやかなかったのもわかります

初めてネットショップを立ち上げたのが1999年に楽天市場ででした。

当時は5テナント料は5万円の定額で外部リンクもオッケーでした。(懐かしい!)

その後の課金の大幅アップはご存じの通りですが、ヤフーショッピングはテナント料を当時を下回る水準まで引き下げてきました

これを受けて本日の株価は楽天が11%以上下落

ヤフーショッピングで本当に革命が起こるのか
ヤフーも6%下落と揃って下げました

ヤフーショッピングで本当に革命が起こるのか
今回の革命では外部リンクもオッケーとなっているので独自ドメインサイトとどう使い分けるか、ずっと考えていましたが私自身答えがでていません。

ただ出店が容易になるということはナショナルブランドの表示点数が大幅に増えるでしょうからお客さんが求めている商品を探しにくくなるでしょうね

タイトルとURLをコピーしました