テレビの未来なんてない

スポンサーリンク

テレビの電源を入れると、放送番組とインターネットのサイトなどが画面に一緒に表示されるのは、関係業界で定めた技術ルールに違反するとして、民放各局がパナソニックの新型テレビのCM放映を拒否していることが6日、分かった。大手広告主のCMを各局が流さないのは極めて異例。 詳しくは→こちら

 ラジオとインターネットの垣根は既に無い

 Radiko.jpでFMもAMもネットで聞くことが出来る。

昔はBCLラジオで阪神タイガースの中継聞くのに大阪のラジオを関東から聞いていたりしたけどね。

 こんな事で抵抗しているようでは先はないというか民放各社のトップに未来の展望なんかないんだろうね

 これからは誰でもが個人テレビ局開局できるし、今まで以上にYouTubeやニコ生その他ネット動画がテレビ画面でしか映像を見ていなかった層にも普及するだろう

 何を通して(テレビ画面かパソコンの画面かスマホの画面かタブレット画面か)
視聴するかではなくてどれだけ優れたコンテンツを作ることが勝負になるんだろうね

タイトルとURLをコピーしました