ブランドの矜持

スポンサーリンク

ブランドの矜持

セブンイレブンでセブンプレミアムの
「100%MALT」を買った

500mlで258円

メーカー商品より1割程度安い価格とプライベートブランドにしては決して安くはない

 

缶には「この商品はセブン&アイHLDGSグループとサッポロビールの共同開発商品とある。発売から1年の販売目標が2600万本(350ml換算)。

セブンプレミアムではこの他に発泡酒はサントリー、チューハイはアサヒというように棲み分けられている。

飲んでみたけどモルト100%だからやっぱりうまい。

プライベートブランドとはいえサッポロの星マーク入りなんだから販売目標は十分達成できるんだろう

ただサッポロビールの星マークは、北海道開拓史のシンボルである

「五稜星(北極星)」をイメージしたものらしいがいくら共同開発商品とはいえ、

セブンプレミアムというプライベートブランドの缶ビールに貼り付けちゃうのは今ひとつ腑に落ちません

自社のブランドマークをこの缶ビールに使ったということは、

水戸黄門の印籠を貼り付けたようなもの。

そのご威光には逆らえません。

セブンプレミアムのブランド化にメーカーが手を貸しているとしか思えません

たぶんこうやってコンビニの棚から完全なるメーカー品はどんどん姿を消していくのかもしれませんね

タイトルとURLをコピーしました