自分の命は自分で守る 駒大生2人死亡に思う

スポンサーリンク

大型連休を利用して信濃町を訪れていた駒沢大学吹奏楽部の合宿が暗転した。野尻湖で3日夕方に起きた水難事故。部員らは「何も分からなくて……」と青ざめた表情を浮かべた。

 長野中央署の発表によると、同日午後5時20分頃、野尻湖の琵琶島で水遊びをしていた同部の女性部員から「友人2人が湖でおぼれた」と110番があった。2人は間もなく救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署の発表によると、死亡したのは同大3年さん(20)と1年さん(18)。

 同大野尻寮の管理人によると、同部は、4月29日から5月5日の予定で、約70人で合宿に訪れた。亡くなった2人を含めた部員はこの日、町内で行われたコンサートに参加。午後4時頃に寮に戻り、夕食までの自由時間を使って湖に出かけたという。寮に戻っていた女子学生は、「何も分からない」と言葉を詰まらせた。

 救助にあたった野尻湖水上安全協会の石田和久代表(53)などによると、この時期は遊泳禁止で水温は5度以下。学生たちはボートから普段着のまま飛び込むなどしていたという。

(2013年5月4日読売新聞)

新歓コンパの一気飲みやこんなので死んじまうと同じくらいの子どもを持つ親として本当に悲しい

自分は16歳高校1年からカヌーをやっていたので水の怖さは身にしみている

大晦日の早朝レーシングカヌーでひっくり返り

大晦日の午前7時の川にウエットスーツを着ないでダイブするとどーなるか

にも書いたけど服装としては同じようなもんだろう

事故は夕方17時位のようだからそのまま上がって風呂に入る予定だったのではと思う。

 

<野尻湖水死>「飛び込みは恒例行事」…聴取に一部の学生

毎日新聞5月4日(土)20時22分配信

長野県信濃町の野尻湖で3日、合宿をしていた駒沢大(東京都)吹奏楽部の男女2人が湖に飛び込んで死亡した事故で、一部の学生が長野県警長野中央署の任意の事情聴取に「飛び込みは合宿の恒例行事だった」と話していることが捜査関係者への取材で分かった。同署は4日、現場に学生6人を立ち会わせて実況見分を実施するなど、当時の状況を詳しく調べている。

 死亡したのは、同大3年さん(20)と、同大1年さん(18)。同署によると、水死とみられる。
同署や駒大によると、合宿参加者73人中約50人が湖岸から約300メートル離れた琵琶島へボートで渡り、そのうち約半数が湖へ飛び込んだ。同大3年さんと同大1年さんは同じパートの他の5人と一緒に自ら飛び込んだという。
駒大吹奏楽部の石原孝哉(こうさい)部長は4日、現地で報道陣の取材に応じ、「私は把握していなかったが、学生の話では昔から飛び込みはあったようだ」と話した。大学側も引き続き、学生から事情を聴く。【巽賢司、野口麗子】

 

命は自分で守らないといけないの!これ当たり前!!

一気飲みでこれ以上はやばそうだと感じたら自分で指突っ込んでゲロ吐きまくればいい。

それ以上飲めとは言われないから。

洋服着たまま冷たい水に飛び込めばこういう死亡事故は一定割合で起こります。

今まで事故が起きなかったのはただの偶然です。

だから今回一定割合になるように2人死んだんです

50メーター泳げるとかそんなの洋服着て冷たい水に入ったらなんの関係もないの!!

カヌーで台風の時に何百メーターも流された人間が言っているんだから信用しな!!

大晦日の早朝に江戸川で泳いだ人間が言ってるんだから嘘じゃねーよ!!!

命は自分で守る。

つまんないことで命を落とすな

大学入ってすぐにくだらないことで命を落とすな

未成年でも大学生なら当然大人として扱われます

ここまで育てた親御さんのことを思うと。。。。。

テメーの命は自分で守る。

忘れるな

タイトルとURLをコピーしました