女流将棋界で騒動が起きているらしい?

スポンサーリンク

日経新聞ニュースにこんな記事がありました
女流将棋界で対局ボイコット騒動 プロ資格巡り対立

私はツイッターで
「将棋世界とか最近は年に1回位しか買わないので棋界ニュースについて疎いのですが、 ゼニもらって将棋させるのがプロだと思います。そのゼニの出し手のスポンサーまで批判するとはどうなんですかね」

「不戦敗というのは禁じ手です。文句があるなら勝ってから主張すればいい。勝って優勝して主張を述べるのと対局から逃げて自らの主張を述べるのでは世間へのインパクトも違いすぎる。もうアウトですよ」

「大局観が悪すぎる」と書きました。

その後今回の経緯を時系列に綴っていた→こちら を読んだりしてみました

これはもう同じ将棋盤を囲んで対局することは出来ないでしょうね

落語協会から独立し落語立川流を興した立川談志のように寄席には出ないで自主興行を行うしかないんじゃないですか

ただ立川流が自主興行できたのは確かな芸の裏付けと多くのファンがあったからだと思います

不戦敗するような団体にファンはついていくのでしょうか?

そもそも棋士というのは各自が1人自営業者です。

自分の腕1本で伸していけば良いのではと思います

こんな団体問題は本当にくだらない、ファン軽視の所行と私にはうつります

タイトルとURLをコピーしました