新歓コンパや宴会なんかで「一気飲み」で死なない方法

スポンサーリンク

東京大学のテニスサークルのコンパで酒を飲み、急性アルコール中毒で亡くなったTさん(当時21)。
Tさんの両親が22日、コンパに参加していた元東大生ら21人に対し、およそ1億7,000万円の損害賠償を求めて提訴した。
痛ましい話だ。せっかく東大にまで入ったのに。

毎年のように繰り返される。死に至らなくても救急車の世話になった人の数も相当だろう。

とんねるずの「一気!」
調べてみたら、とんねるずの「一気!」が発売されたのが1984年12月5日。

私が高校生の時です。

大学はいる頃は空前のチューハイブームだった。ような気がする。

当然のことながら一気!ブームの時代でした。

時はバブルでした。

多分この時代学生やってた奴らが一番ゲロ吐いた世代に違いない

私も急性アルコール中毒にはなったことがありませんでしたがゲロの話なら数知れずです。

時を経て息子が今年から大学生になりました

おねーチャンの時は女だしそんなに気にしなかったのですがなにせ男です。

大学入れば一気飲みはあるでしょう

こんなことで死んではいけない。

私が息子に言ったことはただひとつ。

「ヤバイと思ったら、先輩にわからないように指突っ込んで吐け!なんだったら先輩の頭にゲロのシャワーを浴びせかけろ」

生き残るのはこの手しか思いつきません。

ゲロで吐いてるヤツにそれ以上酒を勧める鬼畜はそうはいません。

自分のカラダは自分で守りましょう

サバイバルはすでに始まっているんです

タイトルとURLをコピーしました