松居一代さんのユーチューブ爆弾投下に思うYouTube削除申請のやり方

スポンサーリンク

松居一代さんのユーチューブ爆弾投下に思うYouTube削除申請のやり方
船越英一郎さん。痛み入ります。

松居一代さんのユーチューブの投稿見ました。

スッピンが凄みを増します

鬼気迫るもので、仲良かった時代が随分昔に感じます

正直、夫婦間のゴタゴタは他人にはわかりません。

松居一代さんのおっしゃってることが正しいかもしれないし嘘なのかもしれません。

ただどちらにしても夫婦間のプライベートなことを公開してしまうことはどーかと思いますが。

これを見て一般人のユーチューブへの爆弾投下が多発する可能性がありますね。

このようにプライベートな事をYouTubeのように世間一般に公開してしまった場合、YouTubeへ削除申請することができます

やり方をメモしますね

YouTubeにプライバシーの保護のページがあります

他の誰かが同意なく自分の個人情報を投稿したり、自分の動画をアップロードした場合は、最初にプライベート メッセージを送信してアップロードしたユーザーに連絡し、コンテンツの削除を依頼します。
問題のユーザーと合意できない場合や、直接連絡したくない場合は、YouTube の プライバシー ガイドラインに従ってコンテンツの削除を依頼 することができます。
コンテンツが削除の対象として考慮されるためには、問題のコンテンツにおいて個人がはっきり特定できることが必要です。個人を特定できるか調査するときは、次のことが考慮されます:

  • 自分の画像または声
  • お名前
  • 財務情報
  • お問い合わせ
  • その他の個人特定情報

プライバシー侵害の申し立てが報告された場合、YouTube は公益性、ニュースバリュー、コンセンサスを最終決定要因として考慮します。YouTube のプライバシー侵害の申し立てプロセスおよびプライバシー侵害の申し立ての査定時に考慮される要因について詳しくは、プライバシー ガイドラインをご覧ください。

今回の場合は削除依頼をしてもしてくれないでしょうから

コンテンツの削除依頼をします→こちら

上をクリックすると、

プライバシー侵害の申し立て手続き

YouTube は、日々訪れるたくさんのユーザーが、動画の共有や交流を行う場です。ユーザーの皆さんに YouTube を安心してご利用いただくため、サイト上の動画やコメントでプライバシーを侵害しているものや危険を感じるようなものがあれば、ぜひお知らせください。
YouTube のコンテンツに自分が取り上げられている場合、それがどのようなものであっても不快に感じる可能性はあります。このため Google では、プライバシー侵害の申し立てを支援するプロセスを設けました。プライバシー侵害の申し立てをされる場合は、まず申し立ての対象となるコンテンツでお客様個人を明確に特定できることをご確認ください。
自分で作成した動画や所有するコンテンツが他人にコピーされている場合は、著作権侵害の申し立てをしていただけます。

身の危険を感じる場合は、最寄りの警察にご相談ください。

というページが表示されます

タイトルとURLをコピーしました