決戦当日 ザックジャパンに思うこと

スポンサーリンク

ワールドカップ ザックジャパン

決戦当日である

日が変わって39分が過ぎた

状況は圧倒的に不利である

相手のコロンビアが一抜けでこの試合は消化試合

コロンビアは主力は出さない、かなり戦力を落とした戦い方をするだろう

そんな相手でも勝てるのか?

ある意味勝てなければぼろぼろのゲームである

ただ日本にとってはかなりというか今後4年間を占うような試合だろう

2軍みたいな相手でも勝てなかったとなればサッカーブーム自体が萎んでしまう

私にはその気配濃厚の予感がする

ジーコジャパンの時は中田英寿のチームと呼ばれていた

彼自身は所属チームでもレギュラーでもなかったのに

どうも今回も同じように思えて仕方がない

本田のチーム。

彼も所属チームではレギュラーの地位を追われている

本田選手には負けたにしても中田と同じように

グラウンドの真ん中で寝るようなことは絶対しないでねと言いたい

コートジボワール戦が終わった後ネット上の解説をかなり読んだ

どれも「私だったらこういう先述で戦う」というものだった

100人いれば100人の戦術がある

こんな時に私だったらこうするというような戦術論はザックジャパンが負けたから言えること

勝てば官軍なのである

負ければこのように言われてしまうのは仕方がない

ただワールドカップで勝つことを引き受けて監督になった人は任命されたその日から今日までずっと勝つことを考えてきている

その時間は間違いなく日本で一番だろう

ここはひとつザックに命を預けてみようではないか

タイトルとURLをコピーしました