「グラン・トリノ」を英語字幕で見た

スポンサーリンク

朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工として勤め上げたウォルト・コワルスキーには、引退後の日常も近所の変わり様も、すべてが面白くない。中でも気に食わないのが、東南アジアからの移民であるモン族の隣人たちだ。しかしある事件が起こり、ウォルトは図らずも暴力と脅しを生業とする地元のギャングから彼らを守ることになる。

「グラン・トリノ」(字幕版)をアマゾンで見る

「グラン・トリノ」(吹替版)をアマゾンで見る
クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」を英語字幕で見た。(ネットフリックスで)

なので映画の全てがこちらに伝わってきたわけではないが自分の命と引き替えに少年の未来を切り開いたウォルトの精神は武士道に通じるものがある。

これから何回も見るだろうと思う作品だ

タイトルとURLをコピーしました