スポンサーリンク

映画「Mr.ノーバディ」本作の内容より挿入歌でパット・ベネターを想い出した

スポンサーリンク

映画「Mr.ノーバディ」本作の内容より挿入歌でパット・ベネターを想い出した

映画のストーリー自体は同様のものが結構ある。

現在は大人しく暮らしているがその正体は???というような。

物語はパット・ベネターの「ハートブレーカー」が流れてきたあたりから加速していく。

敵を撃退するための小道具が手作りなところが面白い。

というよりパット・ベネターである。

懐かしかった。

ウィキペディアで調べたら御年69歳になっておられた。

パット・ベネター 「Greatest Hits」はアマゾンプライム会員なら無料で聴けます
ヒット曲いっぱい入ってます

ハッチは、郊外にある自宅と職場の金型工場を路線バスで往復する、ルーティンで退屈な毎日を送っている。妻には距離を置かれ、息子からもリスペクトされず、この世の理不尽なことすべてを全身で受け止め、歯向かうことなど決してない、地味で目立った特徴のない男だ。ある日、バスに乗り込んできたチンピラたちに、ハッチは遂にブチ切れて大乱闘、相手をことごとくぶちのめす。やがてこの事件はロシアンマフィアの逆鱗に触れ、ド派手な銃撃戦、カーチェイスへと一気にエスカレートしていく。一体この男は「何者」なのか?

タイトルとURLをコピーしました