この辺の不動産相場

スポンサーリンク

この辺の不動産相場
週刊すまいる情報の不動産相場表である

これは地元密着の「[http://www.smile-jyoho.com/:title=すまいるの住宅情報センター]」が毎週金曜日に発行している

まあ東京からみたらビックリするような価格だろうな

千葉県松戸市小金原は最寄り駅北小金(常磐線緩行線・普通は千代田線と呼んでいるが)となるがバスで10分少々かかる

小金原団地の造成で作られた街(昭和40年代前半)である

私が小学校に上がる前に造成されたので歩道の幅もかなり広い

また桜並木も随所にあってその季節の散歩は気持ちいいです

当然の如くというか高齢者の街です

不動産相場が安いので年をとってから引っ越ししてくる方も多いそうです

そういうわけで団地分譲・賃貸ともエレベーターがないためか低層階の方が人気があるようです

また松戸市のウィンブルドンと私が勝手に名付けている栗ヶ沢テニスコートがいつもテニスする人で賑わっています

コートは11面有りスタンドもあります

息子が近くの中学校のテニス部だったのでお世話になりました

この辺の不動産相場
賃貸相場はこんな感じ

ウィキペディアによると
>>
小金原団地(こがねはらだんち)は、千葉県松戸市小金原に有る大規模UR賃貸住宅。最寄駅は常磐線北小金駅及武蔵野線新八柱駅、新京成線八柱駅。ただし、各駅からバスへの乗り換えが必要であり、松戸市内としてはかなり不便な場所に位置する。
かつて付近は根木内、栗ヶ沢と称される農村地域(一部は未だ残っている)及び山であったが、常盤平団地が手狭になった事で、旧日本住宅公団に依り、山を切開き、大型団地を造成した。小金原自体は1丁目?9丁目迄あるが、6丁目に集中している。(3丁目と7丁目にも一区画ずつある。)
現在、常盤平団地と同様、建物の老朽化が問題となり、建替も提案されているが、入居者の高齢化によって実現は難しい情勢である。また、建築当初は山だったため、団地の敷地内であるにもかかわらず、坂が多く、駐車がしづらい。
<<

タイトルとURLをコピーしました