また下へ

スポンサーリンク

カミさんとアウトレットモールに行った

ここは仕事の消耗品を買ったり映画を観たりする場所の近くで、中に比較的大きな本屋さんも入っているので月に1,2回は訪れるところだ。

今日行ってみて景気の悪化が急速な形で進んでいるのが確認できた。

とにかくお店の閉店が相次いでいるのである。

特に2階なんかはひどい。

このモールがオープンしたときから見ているが、扉が閉まった店舗の数は今が最多であろう。

これでは人は集まらない。契約更新したいと思う店舗はないはずだ。(よっぽど家賃をさげてもらっても)

巷では、景気の底打ちは近いとか、もう最悪期は脱したなどの楽観論が蔓延っているが、(株価も随分と戻したし)はたして本当だろうか?

ほんの少し前まで100年に1度の経済危機と報道されていた。

景気の大きいサイクルが100年単位だとして、たかだか1年程度の急速な落ち込みで大底を打つのだろうか?

100年という大きな流れで見たら大不況が20年ぐらい続いたとしても何らおかしくない

それにしたって80年景気拡大、20年不況だ

かなり良いんじゃないの?

何がきっかけになるかわからないが、去年よりひどいことがも

うすぐスタートするような予感がする。

それはまた長期にわたるのではないかと考えている

タイトルとURLをコピーしました