陸前高田の高田松原で試験的植栽へ

スポンサーリンク

陸前高田の高田松原で試験的植栽へ

東日本大震災で1本を残して約7万本のマツが流失した岩手県陸前高田市の高田松原の再生を目指し、岩手県は25日、復旧工事中の跡地に苗木を試験的に植栽した。
(中略)
高さ20メートルほどの松林に育つまでは約50年を見込む。(詳しくは→こちら

陸前高田に入ったのは震災2週間後だった。

何もかも流された街。

画像の遠くに見える建物は大学の後輩が披露宴を行い、私も2泊したホテルだ。

高田松原はどの辺だったのだろうか?

私は確かにその前の砂浜を歩いた。

静かなきれいな浜辺だった。

房総の海とはまるで違っていた。

失ったモノを取り戻すのには途方もない時間が必要だ

50年。

100歳越えか。

もう一度見ることはできないだろうけどすくすくと育って欲しいね

タイトルとURLをコピーしました