ドナルド・トランプ大統領誕生へ

スポンサーリンク

ドナルド・トランプ大統領誕生へ
ドナルド・トランプが大統領選挙でヒラリー・クリントンを破り次期大統領に決まりました。

驚きの声が多いですが現在のところ得票率はわかりませんがたぶん半数近くの有権者が一票を投じているわけですから、その人たちからしたら不思議でも何でもない。

(だいたいの州が勝者総取り方式なので勝つ州でヒラリーより一票多ければ良いし、負ける州は極端な話0票でも問題なしなので得票率は関係ない)

事前予想も拮抗していたわけで誤差の範囲内ではないでしょうか

私30年以上前の大学生時代に洋書を完読したのは3冊のみなのですがそのうちの1冊が上のトランプの本です。今も自炊して手元にあります。

それ以外はアイアコッカの自伝とマイケル・J・フォックスが主演した映画「摩天楼はバラ色に」の原書でした。

トランプ大統領というのは日本に置き換えたら誰になるのでしょう?

ソフトバンクの孫さんが近くないですか?

彼が勝ったということは今までのバブル景気が完全に終わりを告げかなりな不景気時代に突入する前触れのような気がします

そういう意味で彼が選ばれたのは番狂わせではなく必然のような気がします

タイトルとURLをコピーしました