上野は近くて遠くになりにけり 「東北縦貫線」の愛称は「上野東京ライン」に

スポンサーリンク

上野は近くて遠くになりにけり 「東北縦貫線」の愛称は「上野東京ライン」に

(画像 左・常磐線と右・宇都宮線)
来年度末から宇都宮線・高崎線・常磐線の終点始発が上野駅から東京駅に変わる
====
常磐線を利用するものとしてこれ、良いのか悪いのか?
私のように通勤で使っていない人にとってはあまりメリットがないような気がします

朝方、上りの常磐線に乗って日暮里で山手線内回り(池袋・新宿方面)に乗る人にとっては疲れて帰ってきたときに日暮里で降りると座れる確率が低いので上野までいって始発で座って帰るということができますが、

これが始発東京となると、山手線でみると日暮里(にっぽり)から東京駅までが重複することになります。

この日暮里・東京駅間が11分

東京駅まで戻って座れるにしても11分を往復するので22分余計かかります

こうなると外回りで日暮里を通過して東京駅まで行く人は今までよりかなり少なくなるでしょう。もう座って帰れることはなくなるんじゃないでしょうか

逆に言えば帰りに山手線内回りを利用する人や東京駅が終点の人にとっては利便性が増します

どちらにしましても上野駅が通過駅または途中駅になってしまうので今よりも淋しくなることは間違いありません


大きな地図で見る

タイトルとURLをコピーしました