フジテレビ「ザ・ノンフィクション」岩手高校将棋部ドキュメンタリーが面白かったよ

スポンサーリンク

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」岩手高校将棋部ドキュメンタリーが面白かったよ
岩手中学・高校囲碁将棋部HP

最近は将棋世界も時々買う程度で(棋譜も余り並べない)岩手高校の快進撃についてもこの番組を見るまで知らなかった

高校生クイズ大会なんかでも上位に残るのはいわゆる偏差値の高い学校で見ててもまあ順当でしょうとたいして興味もわかなかった
(以前書いたブログ →こちら

まずは痛快だよね。

判官贔屓と呼ばれようと偏差値70越えの高校生を偏差値47(番組調べ)の高校生がバッタバッタとなぎ倒していく

番組の中ではどうやって強くなったかという練習方法については語られてなかったが番組を見ても部員の数も多かったし圧倒的な対局数が要因だろう

一番の要因は顧問の先生かな
先生の情熱がすごかった。
風呂でも将棋24やってたもんな

将棋で勝つことで自分の壁を打ち破っていく様を、何をやってもうまくいかず将棋も弱い生徒と高校4冠を目指す元奨励会の生徒を対比して描いていて楽しめました

タイトルとURLをコピーしました